今回は出会った話ではなく、出会った後にセフレとなったお話をさせていただきたいと思います。

まずは今回登場する女の子との出会いの経緯を軽くお話しします。

出会ったのはもちろん出会い系サイトのPCMAX

【単発ではなくセフレが欲しいんや】

掲示板サイトからメッセージでやりとりして引っ掛けてきたのがAちゃん31歳。未婚、バツなし。事務職の女性です。

彼女の掲示板には「映画を2人で観に行けたり、お酒を楽しく飲める関係になりたいです♪」と書いてありましたが、あくまで俺の狙いはセフレ作り。

セフレ作りとは言えども相手をその気にさせてこそですので、まずは普通にデートをしてきました。

そのデートでは結果的に…

SEXができたんですねぇ…ww

どうやらAちゃんもなかなかのエロい女だったようで、酒を飲まして少しボディタッチをするとその気になったのかラブホに行くことに賛同してくれましたw

結局その夜は一夜を共にしてバイバイしました。

今回の話はここからとなります。俺の目的はあくまでセフレ作り。

一夜だけの夜では終わらせないためにガッチリとキープさせようと思った俺でしたが、まさかの方向に話は進んでしまいました…。

【セフレ作りのつもりがAちゃんに惚れられてしまう…w】

1回目のデートからも俺はAちゃんとの連絡のやり取りを怠らなかった。

そんなある日のこと。

A「俺さんてぶっちゃけ私のことどう思ってるの? 好きって感情はある?」

今まで趣味の話やたわいもない話で盛り上がっていたラインでしたが、ついに核心を突いてくるような質問をしてきた彼女。

ここで好きとは言ってはならないのがセフレ作りにおいて大事なところ。

好きと言ってしまうと、お互い好きという感情があるからSEXをする。つまり付き合ってるとなんら変わらないんですね。これではダメ。セフレとは言えない。

俺は既読をしてそのまま放置して様子を見ることに。

5日ほど経った頃。しびれを切らしたのか彼女の方から「寂しいよぉ~。もう言わないから連絡返して…」とラインが来た。

俺「ごめんごめん。返すの忘れちゃって汗」

A「寂しかったんだからね?」

俺「俺も寂しくてAに連絡しようとしてたところだよ」

A「会いたいんだけど、時間合わせれそう?」

俺「もちろん♪ あとAの事抱きたいからラブホにまた行きたいな」

A「うん、いいよ♡こう」

して会う日時を決めた俺の彼女は会うことに。

しっかり付き合う気は無いんだよとこれでAは思ったはず。

付き合う付き合わないの話はタブーということを頭に入れてもらうことが重要ですからねw

【Aちゃんと出会いセフレ認定させましたww】

約束の日。俺とAは前回と同じく酒を飲んだ後にラブホへ。

Aと激しくキスを交わして、俺が仰向けになりAに息子をしゃぶってもらっている時に

A「ねぇ…この前のLINEなんだけど…あの時の答えってやっぱり聞けない?」

俺「あの時って?」

A「私のことどう思ってるのかなぁ…って話…

俺「Aちゃんは俺のことどう思ってるの?」

A「正直好きになってきてる…

俺「けど俺今は彼女作らないつもりなんだよね。俺はAちゃんとお酒飲んだり映画観たりこうやってエッチしたりする関係になりたいと思ってるんだよね。

それがAちゃんも望みかと思ってたんだけど。もし付き合いたいのならもう連絡取るのやめなくちゃならないよ」

A「そ、それは嫌。私も今の関係に満足してるからこのままでいいよ♡」

まさにゴリ押しですねww少しかわいそうな気もするけど、強く言わないといけないところは言わないと困るのはお互いですから。

この後はAちゃんの体をじっくり堪能。2回のうち最後は生でAちゃんの顔に顔射させてもらいましたw

【まとめ】

出会い系で一夜を共にするだけなら正直簡単です。だってそういう目的同士の女性と会えばいい話なんですから。

しかし、セフレ作りはそう簡単ではありません。

自分の事を気になるように仕向けるんだけど、付き合うという意思を持たせないのがこれまた難しいんですよね。

つまりセフレでもいいから一緒にいてほしいと思わせれば良いんですww

ちなみにAちゃんからはもう私のことどう思う?なんて言葉は一切聞きません。

もちろん俺からも好きな人ができたら自由に行ってもらって構わないからとも伝えてありますww

そんなもんなんですよ、セフレの関係って。

俺のセフレ探しは『PCMAX』一択!!